制作にかかる費用はどれくらい?

色鉛筆それでは最後にモーションロゴの制作費用についてご紹介しましょう。モーションロゴの制作費用はおよそ3万円前後から、高いところだと10万円から20万円まで、幅広い値段がつけられています。安い場合だと2万円でも制作可能としている制作会社もありますが、基本的には価格はクオリティに直結しますので注意が必要です。安ければ良いというわけでもありません。モーションロゴの制作費用とクオリティの関係は、2Dアニメなのか3Dアニメなのかにも関係しています。手の込んでいる3Dアニメーションの場合は、2Dの方と比較して高くなる傾向にある、ということも覚えておいた方が良いでしょう。ちなみに安いところに依頼すると、基本的には2Dアニメーションでのモーションロゴになります。

この他、既存のロゴにアニメーションを付け加えるか、それとも元となるロゴから制作して、そこにアニメーションを付け加えるかによっても価格が若干異なります。当然ながら前者より後者の方が高額費用につながる可能性がありますので注意してください。既にロゴは作ってあってそこに動きを加えたいだけならば、比較的安く抑えられますのでご安心ください。皆さんも、集客力が抜群に良いモーションロゴをぜひ手に入れてみてください。

ロゴコンペサイトでも作ってもらえる?

パソコンロゴを制作するだけならば、クラウドソーシングサイトを利用したり、ロゴコンペサイトを利用したりすることでも手に入れることが可能です。特にロゴコンペサイトの利用は、企業側にとってもメリットが多く、利用価値も高かったわけですが、それではモーションロゴの場合はどうなのでしょうか。モーションロゴの制作には非常に特殊な技能が必要になります。コンペサイトでも一応募集をすることは可能ですが、応募する人は基本的に一般の方々となりますので、クオリティが低いという点がネックになってしまいます。モーションロゴはまだまだ技術が普及しておらず、特殊な技能を持っている人でなければ制作できません。したがってコンペサイトにて募集してもあまり良い作品に出合えないということになってしまいます。気にいったものでなければアニメーションにしたところで、先は知れているので、できればコンペサイトの利用は避けた方が無難と言えるでしょう。

しかしながら、今後については話が別です。ロゴについても全く同じことが言えますが、アニメーションの制作技術が一般の人々にまで普及するようになった場合には、コンペサイトでも充分ハイクオリティのモーションロゴが応募される可能性が高くなります。今はまだ端境期で、どちらかというとクオリティが低めな作品が多い、というだけの話です

モーションロゴの制作会社に依頼しよう

仕事風景 モーションロゴを手に入れる方法、1つ目はロゴの制作会社へと依頼してみることです。ロゴ制作会社は、基本的に新規でロゴをデザインして仕上げることが仕事となりますが、近年ではモーションロゴの需要の高まりに合わせて、徐々にモーションロゴの制作ノウハウも身に付け始めています。そのため、モーションロゴの制作についても手掛けてもらえる可能性が高く、金額しだいで引き受けてくれることになります。ただし、全てのロゴ制作会社がモーションロゴの制作についても引き受けているわけではありませんので、引き受けてくれるかどうか、発注前に問い合わせてみる必要があります。

ロゴ制作会社とモーションロゴ制作会社、どちらでも可能な会社の3タイプがあることも知っておくと良いでしょう。モーションロゴを専門としている制作会社はまだまだ少ないですが、専門性が高く、ロゴに付けるアニメーションも独特でクオリティが高い点が魅力となります。どちらも制作してくれる会社でも、クオリティは比較的高く、ロゴの制作からモーションロゴの制作まで全てを作ってもらうこともできますし、また既存のロゴにアニメーションをつけるという依頼も可能となっておりますので、こちらも利用してみてはいかがでしょうか。

「参照HP」https://www.biz-up.biz/motion_logo/
モーションロゴの制作も行っている【ビズアップ】です。

モーションロゴ、アニメーションロゴの時代が到来?

ロゴはトレードマークのようなもの。商品に自社のロゴが付いていれば、その会社である証明になりますし、会社のイメージを伝えるためにも重要な存在です。やがてブランディング化が進み、会社の働きが世間からも認められるようになれば、そのロゴがついているかいないかだけで商品の価格も変化することになります。

ブルーの背景 企業にとって欠かせない会社のロゴですが、近年ではモーションロゴ、アニメーションロゴのように動くロゴも使用されるようになってきていることを、皆さんはご存知でしょうか。モーションロゴは動くロゴであるために、注目度が集まり、より高い宣伝効果を生み出すことが可能です。ただ記されているだけのロゴよりも、記されているロゴが動き出した方が、やはり強い印象を与えることになります。さて、この話題になっているモーションロゴは、汎用性の高さも魅力となっています。昨今ではインターネット上に広告を出すことも増えてきましたが、こういった広告にモーションロゴを載せることもできますし、自社が運営しているインターネットサイト上でも使用することができます。更にはテレビCMに宣伝広告を出すことも、動画投稿サイト上に動画を投稿する形で行うCMについても使うことができるなど、非常に汎用性が高い素材となります。

一番の問題は、このモーションロゴは、制作するのが非常に難しいという点です。自社で制作することができない場合には、どのように手に入れれば良いのでしょうか。当サイトではモーションロゴを手に入れる方法と、その費用についてご紹介していきます。